USB Capture Plus Family

USB キャプチャ・プラス・ファミリー

USB Capture HDMI Plus

HDMI 1.4 インターフェース対応、PS4 や Xbox One、グラフィクスカード、HD カメラ(映像プロ / スポーツ / 監視 / ビデオ会議など)、その他デバイスからの信号をキャプチャできます。入力解像度、フレームレートは最大 4960 x 2160 p60 (4 : 2 : 0)で、レコーディングおよびストリーミング時に自動的に 1080p60 にダウンスケールします。

USB Capture SDI Plus

USB Capture SDI Plus は HD カメラ(映像プロ / 監視 / ビデオ会議など)やビデオスイッチャーなど広範なデバイスから、SD / HD / 3G-A / 3G-B / 2K SDI 信号をキャプチャできます。入力解像度は最大 2048 x 1080 で、最大 2048 x 1080 のビデオキャプチャが可能です。

USB Capture DVI Plus

最も万能に活用いただけます。DVI、VGA、HDMI、コンポーネント、CVBS 信号のキャプチャが可能です。DVD プレイヤーや PS3、Xbox 360 といった昔のビデオ装置やゲーム機、もしくは様々な解像度を持つ医療画像設備などからキャプチャするニーズにとって最適な道具です。入力解像度は最大 2048 x 2160、最大 2048 x 1080 または 1920 x 1200 でキャプチャ可能です。

インターフェース

USB Capture HDMI Plus と USB Capture SDI Plus には入力信号のループスルー出力があり、ストリーミングやレコーディング中の映像をモニタリングできます。さらに、別のオーディオを入出力できる機能も追加されました。

USB Capture HDMI Plus
USB Capture SDI Plus
USB Capture DVI Plus

USB Capture デバイスは、ゲームやライブイベントの中継やレコーディング、ビデオ会議、医療映像、監視など、様々な用途に活用できます。

Pro Capture と同等、プロ仕様の機能を

ハードウェアによるビデオプロセス

この USB Capture Plus Family 製品には、アップ / ダウンコンバート、フレームレートコントロール、ブライトネス / サチュレーション / コントラスト / ヒューの調整、インタレース解除などのビデオプロセス機能が搭載されています。強力な FPGA によって、コンピュータにデータが送られる前に処理を行うため、CPU リソースを使用せずにビデオプロセスを行う事が出来ます。

USB キャプチャユーティリティ

標準で利用いただけるソフトウェアは、解像度やフレームレートの設定、カラースペースの変換、垂直フリップ・ミラー、HDMI 情報の抽出、EDID、クロッピング他、拡張的な機能とデバイス制御を可能とします。

より良いオーディオ

USB Capture Plus Family には、プロフェッショナルな USB サウンドカードに使われる ASRC (Asynchronous Sample Rate Converter)テクノロジーが組み込まれています。

驚きの互換性

 

USB Capture Plus Family は

Windows、Linux、Mac OS X で使用することが可能です。

USB Capture Plus Family デバイスは USB 3.0 インターフェースを外部電源なしで使用できます。USB 2.0 ポートも使用可能です(※ USB 2.0 ポートを使用する場合は入力されるフレームレートが減少します)。USB 3.0 – USB Type-C ケーブルを使うことで、USB Type-C インターフェースのコンピュータとも接続してご利用いただけます。

USB Capture Plus Family デバイスはストリーミングやレコーディング、ビデオ会議、ビデオステッチ、VJ など、ポピュラーなサードパーティ製ソフトウェアと互換性を持っています。

最高のユーザーエクスペリエンス

 

ポータブル & 高耐久

ポケットに入れて簡単に持ち運べるほどのサイズ。且つ、耐久性に優れたハウジング設計、野外での利用も可能です。

98.1 x 56.8 x 17.0 mm

プラグ & プレイ

USB Capture Plus Family デバイスは、マニュアル操作でのドライバーインストール作業を必要としません。