Dongle Helper – SDI

Dongle Helper (ドングルヘルパー)は、USB Capture Family 製品(USB Capture HDMI / USB Capture SDI / USB Capture AIO)の状態を診断・確認、ファームウェアの更新・修復をするためのツールです。

入力信号ステータス

ファームウェアの更新

バルクモード(Bulk Mode)

高速な転送速度、最大 360 Mbps、Mac のシステムの場合は互換性による制限あり

ISO モード

バルクモードと比較して転送速度は遅いが(最大 240 Mbps)、互換性が向上

ファームウェアの修復

もしファームウェアに障害が発生した場合は、ここに修復用のオプションが用意されています。この機能を使用するには、USB 2.0 ソケットに製品を接続するところから開始します。”Repair”ボタンを押す前に、シリアル番号(製品の背面に記載)を入力してください。完了したら、USB 2.0 ポートからケーブルを抜き、USB 3.0 ポートへ再度接続します。