DPSJ、高品質・多機能・リーズナブルな Magewell 社ビデオキャプチャデバイス製品の取扱を開始!

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社(本社:東京都中野区 代表取締役:難波田 哲史 略称: DPSJ)は、Magewell (メイジウェル)社製品の取扱を開始することを発表しました。Magewell 社は確かな技術力を基にイノベーションある製品を開発し、高品質且つ多機能なビデオ・オーディオのキャプチャを実現できるデバイスを、リーズナブルな価格で提供します。主な取扱製品は、PCIe 2.0 インターフェースを採用したハイパフォーマンス & 複数デバイス利用も可能な Pro Capture Family (SDI / HDMI / DVI / アナログ入力)カード製品と、USB 3.0 接続で手軽に持ち運びも可能な USB Capture Family (SDI / HDMI 入力)スティックタイプ製品の大きく 2 種類があります。

Magewell のキャプチャデバイス製品は、ビデオ・オーディオの高品質なキャプチャとパフォーマンスが高いことを含め、様々な利点があります。各種講演やスポーツ、ゲーム、地域イベントの録画、ビデオ会議、ライブストリーミング、医療、デジタルサイネージ、街頭ディスプレイ等々、幅広い分野で活用いただけます。

Pro Capture Family は PCIe 2.0 高速インターフェースが採用され、60 fps リアルタイムキャプチャを各チャンネルごと確実に実現できるように、より大きなデータ転送バンド幅とオンボードメモリ、FPGA が搭載されています。ハードウェアによるビデオ・オーディオプロセスが可能であるため、インターレース解除やクロッピング、色の調整などが CPU に負荷を与えずに行えます。多機能である一方、入力信号の自動認識や機能の自動化も可能であるため、調整作業なくダイレクトに最良の品質へキャプチャするなど簡単に取り扱いができます。

USB Capture Family は高速な USB 3.0 インターフェース(USB 2.0 互換)を採用し、バンド幅は最大 350 MB/sに達します。大きな特長は、長さ 84.25 mm x 幅 42.8 mm x 高さ 12.6 mm というコンパクトなデザインです。解像度やフレームレート、サンプリングレートのアップ / ダウン変換、色の調整にも対応し、さらに信号を自動で検出してインターレース解除をすることも可能です。

Pro Capture Family の特長

  • PCIe 2.0 インターフェース
  • SDI、HDMI、DVI、アナログ入力
  • 1 ~ 4 チャンネル入力(モデルによって入力数が異なります)
  • 複数同時出力(ファイル)可能
  • ハードウェアプロセス搭載(アップ / ダウンスケーリング、クロッピング、ヒュー / ブライトネス / コントラスト / サチュレーション調整、インタレース解除、カラースペース変換、静止画オーバーレイ)
  • NVIDIA GPUDirect for Video、AMD DirectGMA テクノロジーをサポート
  • 複数カードの同時利用
  • マルチプラットホーム(Windows / Mac OS / Linux)
  • 予想販売価格 38,300 円~(税抜)

USB Capture Family の特長

  • ポータブルな小型スティックタイプ
  • USB 3.0 インターフェース
  • SDI、HDMI 入力
  • ハードウェアプロセス搭載(アップ / ダウンスケール、フレームレート、オーディオ・サンプルレート、インタレース解除、ブライトネス、コントラスト、ヒュー、サチュレーション、その他イメージ調整)
  • マルチプラットホーム(Windows / Mac OS / Linux)
  • 予想販売価格 46,000 円~(税抜)

対応ソフトウェア(抜粋)

Magewell のデバイスは DirectShow アーキテクチャに準じたソフトウェアに互換性を持ちます。

  • Google Plus Hangouts
  • Skype
  • Quicktime Player
  • Video Stitch

注)搭載の OS によって対応状況が異なりますので、別途ご確認ください。

Magewell 製品 日本語情報サイト

Magewell 製品の各種情報は以下の専用サイトから提供されます。

http://magewell.dpsj.co.jp

Magewell 社について

Magewell 社(本社:南京、中国)は 2011 年に設立され、ビデオとオーディオの処理技術をコアにフォーカスしてきました。Magewell 社の信念は、常に「高度な技術と共にあるイノベーションある製品、そしてユーザーに信頼される技術サポートの提供すること」です。強力な開発力を基に Magewell 社のブランドは確立され、それは一連の HDMI / SDI / DVI シリーズといったキャプチャカードやキャプチャボックスなどがリリースされてきました。

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。

動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及び VFX 関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
  • 企業名: 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
  • 担当者名: 木村国中
  • TEL: 03-6746-0231
  • Email: kuninaka@dpsj.co.jp